07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

稟菜の靴と 

Posted on 22:34:54

先日、稟菜の靴を作ってくれていた会社から
一冊の書籍が届いた。
タイトルは
「開発チームは、なぜ最強ブランド「瞬足」を生み出せたのか?」。
syunnsokuhon.jpg

子供靴ブランド「瞬足」の誕生にまつわる社内の奮闘と
瞬足誕生から現在に至るブランド展開を題材にしたビジネス書。
瞬足のブランド展開の一つとして
瞬足ベビーを発売するに至った経緯が
稟菜との関わりが大きく関係していると紹介されています。

2,3ページの記事ですが
稟菜の登場する章で
出会いの場面から突然の訃報まで記されていた。
靴を作る際の自宅でのやり取りが記されていて
稟菜の仕草や笑顔が脳裏に浮かび
涙なく読むことはできませんでした。

この会社の中では
稟菜の靴を作ってくれていたころの社長が交代しても
次期社長がこんな少女がいたと
講演で語っていると後日聞き
稟菜の事が受け継がれているらしい。
それほど稟菜との関わりを大事にしてくれている。


稟菜との思い出が形に残りとてもうれしかった。
この本は大事にして結哉にも読ませたいと思う。


スポンサーサイト
稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

9/9 三回忌 

Posted on 19:53:36

空模様が移り変わるように
僕の心模様も移り変わる。

その日が近づくにつれて
心はどんより曇ってゆく。

9月9日、稟菜の三回忌を迎えた。
いつの間にかあの日から2年が過ぎてしまった。

一周忌のころはまだ、稟菜のいない日常は非日常だった。
稟菜の面影を探し、稟菜に会う方法を探していた。
今は稟菜がいないことが日常となってしまった。
あれだけ持て余していた時間はどこに行ってしまったのだろう。
部屋に残っていた面影も、手の中の温もりも薄れてしまっている。

お寺の本堂に、僕らとその家族たちがそろう。
中央に住職が鎮座し、お経と木魚が鳴り響く。
想いはいつまでも変わらない。
その想いはお経と木魚の音に乗って稟菜に届くのだろうか。
笑顔やおどけた姿や、いろいろなことが思い出され
それと同時に涙は溢れ出ようとする。
一周忌ではこらえることはできず、こらえる気もなかった。
今年は涙はこらえられた。
涙と共に稟菜に会いたい気持ちもこらえて
生きていかねばならない。

7月から不妊治療のクリニックに通い始め
先日、人工授精を行った。
今度は何回で妊娠にいたるだろう。

稟菜に会いたい気持ちがこらえられるようになった今
次の子に向かう気持ちはあまり高まっていない。




稟菜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

稟菜誕生日 

Posted on 06:57:51

誕生日おめでとう。

CIMG2601.jpg


稟菜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

寒中見舞い 

Posted on 09:29:48

稟菜を応援してくれた
すべての人たちに感謝の意を込めて

寒中見舞い

稟菜に対する多くのご厚情
誠にありがとうございました。
稟菜へのメッセージや応援の言葉は
僕らはとても励みになりました。
稟菜もとても感謝していると思います。

お腹にいる時から
数々の困難に負けず頑張ってきた稟菜は
私達の誇りであり、かけがえのない宝物でした。

そんな稟菜がいなくなって
どうして生きていかねばならないのか
正直まだわかりません。

それでも
時には後悔で苦しみ
時には悲しみに打ちひしがれながら
沢山の思い出と笑顔を糧に
子供達に会える日を楽しみに
生きていきます。

最後になりましたが、
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。



稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

大好きなりなちゃんへ 

Posted on 12:58:30

[広告] VPS


[広告] VPS



僕らのもとに生まれて来てくれて、ありがとう。
「パパっ子だね」と言われるほど、甘えてくれて嬉しかった。
もっと笑顔が見たかった。
もっとグズって欲しかった。
もっと甘えて欲しかった。

それなのに、助けてあげられなくてごめん。

今すぐにでも、稟菜のもとに行きたいのだけれど、
すぐには行けそうにないんだ。
生きている意味が感じられないのだけれど、
生きていかなければいけないみたいなんだ。
だから、しばらく茜凜と洸と一緒に待っててね。

そしていつか会った時には、いっぱい抱っこさせて欲しい。

稟菜、本当にゴメンよ。




テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

お別れ 

Posted on 17:31:58

通夜葬儀告別式は終りました。

亡くなってから家にたくさんの人がお別れに来てくれた。
家から最後のいってきますをするときには
ご近所さんがたくさん集まってくれて最後のお別れをしてくれた。
通夜告別式には予想を超えてたくさんの人たちが参列してくれた。
お花と弔電もたくさん頂いた。
稟菜の思い出の品々を展示し、稟菜へのメッセージを募った。
これにもたくさんのメッセージを頂いた。
いつも靴を作ってくれていたAK社さんは最後に空に持っていってもらうように靴を持ってきてくれた。
弔電とお花まで贈っていただいた。

皆が稟菜の事を想ってくれて、そのことが本当に嬉しくて、そして
このたくさんの人たちに悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳なくて
涙が溢れた。
稟菜はたくさんの人に愛されていた。

お腹にいる時から体調が悪かったものの、
2007年2月27日に僕らのもとに生まれ、
6ヶ月あまりのNICUでの入院治療に耐え、
その後も幾多の困難を乗り越え、
僕らに笑顔と希望を与えてくれた。
そんな稟菜を僕は助ける事が出来なかった。

これからどうしたらいいのか全くわからない。

CIMG3654.jpg

皆さん、稟菜の事、忘れずにいてください。
よろしくお願いします。



テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

9月9日 

Posted on 17:38:51

3年6ヶ月の短い生涯を終えて、天に召されてしまいました。
とても急な事で、頭の中の整理は付いていません。
月曜までは元気に保育園に行っていたのです。
今まで多くの人に支えられ、数々の困難を乗り越えてきたのに
とても悔やまれる、悔しい、その言葉しか出てきません。
熱が出た時点で、様子がおかしいと感じた時点で
無理やりにでも、大学病院で診てもらえば
仕事なんて休んで大学病院で診てもらえば
助かったはず。
そんな後悔ばかりが頭をめぐり、稟菜に申し訳ない気持ちで一杯になり
とても苦しい。

でも、そんな苦しさも稟菜の亡くなる前夜の
熱にうなされ、転げまわるほどの苦しさはもっと苦しかったはず。
この時点で、なぜもう一度救急外来に連絡しなかったのか。
そう思うと、なおさら「稟菜ゴメン」と泣きながら誤り、
稟菜の笑顔が戻ってこない、猛烈な罪悪感にさいなまれ、苦しさにあえぐ。


今まで支えてくれた人たち、本当にありがとう
せっかくココまで支えてくれて、成長できたのに
悲しい思いをさせてしまって本当にごめんなさい

僕は本当に取り返しのつかないことをしてしまった
稟菜ゴメン
稟菜の笑顔がまた見たいよ


20070303100600.jpg
P3061051.jpg
P3111089.jpg
P4021324.jpg
P4031330.jpg
P4071430.jpg
P4131449.jpg
P4141474.jpg
P4151482.jpg
P4301694.jpg
P5031735.jpg
P5041760.jpg
P5061824.jpg
P5071838.jpg
P5081854.jpg
P5101900.jpg
P5111905.jpg
P5111913.jpg
P5111921.jpg
P5111924.jpg
P5111917.jpg
P5111923.jpg
P5192059.jpg
P5202077.jpg
P5272177.jpg
P5272180.jpg
P5312222.jpg
P6012245.jpg
P6070056.jpg
P6090105.jpg
P6100124.jpg
P6130184.jpg
P6130190.jpg
P6150203.jpg
P6240372.jpg
P6250393.jpg
P7070506.jpg
P7190651.jpg
P7260720.jpg
P8020761.jpg
P8050796.jpg
P8090847.jpg
P6170213.jpg
P8200930.jpg
P9131019.jpg
img175.jpg
img194.jpg
img205.jpg
PA131089.jpg
SA410054.jpg
SA410058.jpg
PB241180.jpg
PC251297.jpg
PC301308.jpg
P1131364.jpg
P2111559.jpg
P2241633.jpg
P2231615.jpg
P2231623.jpg
P3161712.jpg
P3191715.jpg
P3201723.jpg
P3281756.jpg
P4051867.jpg
P4112019.jpg
P4112020.jpg
P4122034.jpg
P4071933.jpg
P4122046.jpg
P4132054.jpg
P4272157.jpg
P4292167.jpg
P5102304.jpg
P5092270.jpg
P5102305.jpg
P5112307.jpg
P5122319.jpg
P5132324.jpg
P5142336.jpg
P5152347.jpg
P5192437_20080521230117.jpg
P5232463.jpg
P5082236.jpg
P7220084.jpg
P7260121.jpg
P7260120.jpg
P7300158.jpg
P8040051.jpg
P8110015.jpg
P8240105.jpg
P8250107.jpg
P8300052.jpg
P9020076.jpg
P9090156.jpg
P9210264.jpg
P9210268.jpg
P9270339.jpg
P9260325.jpg
PA180547.jpg
PA180555.jpg
PA250565.jpg
PA250566.jpg
PA250567.jpg
PA250572.jpg
PB050625.jpg
PB050641.jpg
PB050643.jpg
PB220808.jpg
PC120882.jpg
PC120883.jpg
P2011015.jpg
P3151280.jpg
img462.jpg
img463.jpg
img471.jpg
img472.jpg
CIMG0045.jpg
CIMG0048.jpg
CIMG0052.jpg
CIMG0057.jpg
CIMG0069.jpg
CIMG0120.jpg
CIMG0183.jpg
CIMG0281.jpg
CIMG0291.jpg
CIMG0601.jpg
CIMG0905.jpg
CIMG0961.jpg
PA030001.jpg
CIMG1220.jpg
CIMG1228.jpg
CIMG1235.jpg
CIMG1300.jpg
CIMG1658.jpg
P1030006.jpg
CIMG2220.jpg
CIMG2237.jpg
CIMG2233.jpg
CIMG2232.jpg
CIMG2231.jpg
CIMG2500.jpg
CIMG2477.jpg
CIMG2474.jpg
CIMG2471.jpg
CIMG2572.jpg
CIMG2556.jpg
CIMG2544.jpg
CIMG2581.jpg
CIMG2579.jpg
CIMG2438.jpg
CIMG2441.jpg
CIMG2595.jpg
CIMG2593.jpg
CIMG2683.jpg
CIMG2680.jpg
CIMG2769_20100508003651.jpg
CIMG2762_20100508003654.jpg
CIMG2757_20100508003654.jpg
CIMG2858.jpg
CIMG2856.jpg
CIMG2857.jpg
CIMG2855.jpg
CIMG2853.jpg
CIMG2969.jpg
CIMG3137.jpg
CIMG3135.jpg
CIMG3146.jpg
CIMG3142.jpg
CIMG3303.jpg
CIMG3530.jpg
CIMG3520.jpg
CIMG3505.jpg
CIMG3490.jpg
CIMG3403.jpg
CIMG3387.jpg
CIMG3535.jpg

稟菜本当にごめんなさい


葬儀
場所:橋本駅前メモリアルホール(京王線、横浜線橋本駅より徒歩3分)
   http://sougi.bestnet.ne.jp/csc-sagamihara/map.html
住所:神奈川県相模原市緑区橋本6-24-7
通夜:9月12日午後6時より
告別式:9月13日午前11時より

テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  9 comment |  edit

△page top

名古屋 

Posted on 22:53:25

週末名古屋へ旅行に行った。
1日目 7時自宅出発、8時前に東名高速に乗る。
初日の昼食は「あつた蓬莱」でひつまぶしを食べる。
ひつまぶし発祥の名店は12時に着いても2時間待ちとなり、昼食が14時過ぎてしまう。
稟菜にはうなぎは小骨があるので食べさせなかったが、タレご飯をいっぱい食べていた。
関東のうなぎは一度蒸してふっくらしているのだが、コチラのうなぎは香ばしく食感がまるで違った。
個人的には生まれ育った関東風のほうがよい。
夕食は「風来坊」で手羽先を頂くがまだ空腹には程遠くそこそこ頂いてホテルに戻り、
22時には寝てしまう。


2日目 妻の友人家族と名古屋港水族館で待ち合わせ。
水族館好きの稟菜はとても喜んでいる。
何度か水族館には足を運んでいるが、今回初めてイルカショーを見学する。
イルカのジャンプに歓声を上げ手を叩いて喜んでいた。
CIMG3374.jpg CIMG3387.jpg

お友達のれんくんの真似をしてカメラに向ってポーズをとる。
CIMG3403.jpg


2日目のホテルの窓から見える、真下の電車の往来を気に入って、
ずっと窓際に陣取っています。
CIMG3490.jpg



3日目 名古屋城を見学する。
外観は立派な名古屋城も、中はただの資料館になっていて、
当時のお城の作りを感じることはできず、残念な作りものだった。
エレベーター完備、冷房完備、城下町再現、資料展示、地元作家の美術展開催では
全く歴史を感じる事ができない。
資料館ならお城でなくてもよいでしょう。
CIMG3530.jpgCIMG3520.jpgCIMG3505.jpg

テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ハッピー!クラッピー! 

Posted on 23:37:03

今日は最寄り駅にある市のホールで、ハッピー!クラッピー!の公開収録を観覧する。
CIMG3303.jpg
ハッピー!クラッピー!はケーブルTVなどで放送されている、
新山千春がパーソナリティを務める未就学児向けの番組。
テレビ番組で出てくるキャラクターたちが目の前に現れて、
稟菜は「おー!」と声を上げ手を叩いて興奮していた。
音楽や踊りをチハルーと一緒に歌い踊り、とても楽しげに舞台を観覧する。


やっと熱が下がって、歩くようになった。
週末の名古屋も行けそうです。


テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

微熱が続く 

Posted on 23:51:34

一旦下がった熱がまた上がった。
熱が下がって歩くようになったが、熱が上がりだしてまた歩かなくなってしまった。
熱が出始めて2週間経とうとしている。また肺に水が。。。とならなければいいのだが。

今週末には夏休みを取って名古屋への旅行を予定している。
無事に行けるだろうか。

テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。