10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

羊水穿刺 

Posted on 22:28:04

臨床検査室で検査技師による精密超音波を行い
主治医の検診と羊水穿刺を行います。

主治医の見解では、
前回の検診では、胸水はカルテでは?としていたが
やはり溜まってきているようだ。
心臓は元気に動いていて赤ちゃんは元気で、
浮腫みは前回とあまり変わらないように見えるので
進行性でない事を願うしかない。

僕が先生のエコーを脇で見る限り、頸部浮腫はひどくなっているように
見えないが、手足は浮腫んでいるように見える。
胸水が少し溜まっているようには見えた。
赤ちゃんはエコー中にも動いていて元気にしています。

少し気になるのが、胎盤の一部が浮腫んでいると所見された事。
ひどくなると妊娠中毒症や羊水過多症となる事がある。
胎児水腫が進行すると最終的には胎盤の浮腫みも見られるようになるという。

羊水穿刺は、そのまま先生とエコーを見ながら僕の目の前で行われた。
局所麻酔をして、エコーを見ながら穿刺用の針を刺す。
エコーにも針が映り、皮下を通って子宮内に入った。
赤ちゃんに刺さらないか、胎盤に刺さらないか少しばかり心配になるが、
先生はベテランなのでそんな心配は無用だった。
羊水の色は薄い黄色でありきれいだという。

穿刺後主治医との問診で、先生もなんとか無事にいて欲しいと言い、
でも、非免疫性胎児水腫では原因が不明なので進行してしまうと
治療が難しい。
2週間後に検診をして、進行していない事を祈るしかない。

羊水穿刺後はお腹が張りやすくなっているので
張り止めを服用して今日明日は安静です。

会計は臨床検査を含めて7万5千円。
保険適用外なので予想通りです。


スポンサーサイト

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  6 comment |  edit

△page top

胎動 

Posted on 21:53:30

安定期に入ってツワリも治まっています。
最近は胎動が感じられるようです。
これからが楽しい時期のはずでした。

明日は羊水穿刺を行います。
精密超音波での検査も行います。

かすかな期待はいつも持っています。





テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

浮腫引かず 

Posted on 23:55:00

残念ながら浮腫は引いていませんでした。
今日で16週5日。
体長103mm。

内診でのエコーでは異常なく見えますが
経腹でのエコーで詳しく調べます。

心臓は元気に拍動しており、脳の形状も異常ありません。

頭部を診断中に口がパクパク。
お腹がすいているのか何か食べているようです。

しかしながら、首に4mmほどの浮腫。
胸周りにも2mmほどの浮腫。
そして、微量ながら胸水の貯留が見られます。

浮腫が引いていないので来週に羊水検査を行います。

染色体異常がなければ、非免疫性胎児水腫の再発という事になるのか。
さすがに、3回も偶然が起こるわけもないので
何らかの遺伝的要素があることも考えられる。
ただ、僕らの遺伝子を調べて、たとえ原因の遺伝子が
判明したとしても治療法はないので、対処のしようはない。

何がいけないのか。



テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

うれしい出来事 

Posted on 14:10:22

長年赤ちゃんを待ち望み、
不妊治療を行い、体外受精に挑んでいた
妻の友人に体外受精後の血液検査尿検査で
初めて陽性の反応が出たとききました。

「すごい。すごいよ。よかった。やっと来てくれたんだな。」
この方の話しは良く聞いていました。
体外受精も最後にして赤ちゃんを諦めるかもしれないとも。

僕も自分のことの様に嬉しくなり
沈みかけていた気持ちにエネルギーを頂きました。

まだまだ不安でいっぱいだと思いますが
これから順調に成長してくれる事を願い
無事に産まれるよう祈るばかりです。

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

忘れない 小さな命 

Posted on 22:56:58

午後8時
NHK教育にて放映されました。
赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたはずが
誕生と同時に愛しい我が子との別れになってしまう。
そんなお母さんの気持ちが「誕生死」及び「誕生死 想」を
基に紹介されていました。

私じゃなければちゃんと産まれていたかもしれない。
もっと早く気付けば助かったかもしれない。
自分のせいだ。
お母さんは皆そう思っている。
お母さんは自分を責める。

親や友人は何か元気づけてあげたいと思う。
早く忘れて元気だして。
まだ若いから次をがんばって。
あなたが無事でよかった。
そんな普通の励ましがお母さんを苦しめる。

お母さんは忘れない。
お母さんは次の子が出来て産まれても忘れはしない。
お母さんは自分が無事であることを望んではいない。

あの子が無事であればそれでよかった。

人に会いたくない。
誰も自分の気持ちをわかってくれない。
そう思っていた。

誕生死の本に出会って
そう思うのは自分だけじゃない。
皆そう思っているんだと涙する。


なぜ、病院が居心地が良かったか。
それは、新生児死、死産となった子供達に対して
誕生した赤ちゃんと同じ様な接し方をしてくれたからだと思う。
医師看護師さんは名前で呼びかけてくれた。
朝検温のたびに、赤ちゃんにおはようと言ってくれた。
赤ちゃんが寝ているベビーベッドを動かすたびに
ちょっとこっちに行っててね。と話してくれた。

そういうちょっとしたことがうれしかった。
この子は産まれたんだと、認められていることが嬉しかった。

もっと深くお母さんの気持ちを酌めるよう
シリーズ化を望みます。

再放送)11月23日(木)午後1時20分~1時49分 NHK教育テレビ

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

△page top

NT(後頸部浮腫) 

Posted on 23:11:57

今日は検診でした。
病院で待っている間、僕は緊張しているようで
心臓の鼓動がいつもより少し強くなります。

内診でのエコー検査を行った後に
お腹からのエコーで念入りに調べます。

体長83mm。
元気に動き回り、心臓も元気に鼓動しています。
img041_t.jpg



ちょっと気になる影が、首の後ろ側背中の辺りに
細長く黒く写っています。
浮腫です。
img043_t.jpg



浮腫の大きさは現在1.7mmほどで、
医学的な所見では基準値内ではあります。
3.5mmを超えると染色体異常も考えられるとの事です。
img045_t.jpg



茜凜、洸ともに胎児水腫であったこともあり
気になるという事で通常3週後の検診を
2週後に早めて経過を見る事となりました。

この1.7mmは2週後に消えている可能性はあります。
しかし、大きくなって胸水や腹水が溜まってきている可能性も
否定できません。


2週後まで不安な日々が続きます。




テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。