12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

MFICU 

Posted on 23:51:00

前回、前々回に続きMFICU(母体胎児集中治療室)に入院します。
毎日NST、エコー検査を受けられる為、かなりの安心感です。

MFICUには普通の妊婦さんはおらず、皆さん何らかの問題を抱えています。
6床あるベッドはいつもいっぱいで、誰かが退院すると
すぐに新しい患者さんがやってきます。
何事もなく普通に産まれる事も奇跡なのではないかと思えてきます。

洸の時の入院とは違い、検査や治療が目白押しというわけではなく
とてものんびりと時間が過ぎているようです。

ステロイドの投与は注射で行い、1回目の後24時間後に2回目が
行われます。
1回目は昨日の晩に行っており、今日の晩に2回目が行われました。
今日の昼間には心電図もとっています。
胸部レントゲンと心電図は帝王切開の為の準備だそうです。

MRIは土曜に行う事になりました。
明日、明後日は何をするんだろうか。

洸の時に遠く感じた26週が過ぎて
あとはのんびりとなるべく長くお腹にいて成長して欲しい。


スポンサーサイト

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

本日入院です 

Posted on 23:39:54

産科病棟は懐かしくもあり、色々な思い出がある場所でもあります。

入院手続き後、病棟に向うと洸の時に担当してくれた
看護師が出迎えてくれました。
 私達が出来るだけのサポートをしますので、
 赤ちゃんが産まれるまで頑張っていきましょう。

とても心強いです。 

今日は採血、NST、胸部レントゲン、エコー検査を行いました。
赤ちゃんは今、元気いっぱいです。

一通り検査を行ったあと、地下売店に行く途中に主治医にあった。
会うなり
 MRIやった?
 あ、やってないの?
 そう、わかった。
 赤ちゃんの具合が悪くなったらすぐに帝王切開するからね。
と言って、去って行きました。
もしかしたらこのまま産まれるまで入院か?

明日から、ステロイド投与やMRIが行われる事になるでしょう。

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

明日から入院です 

Posted on 23:45:34

何とか無事でいて欲しいと願っていた26週を過ぎました。
26週は洸の産まれた時期でもあります。
洸はずいぶんと早くに産まれてしまったんだな。
次は茜凜の産まれた31週まで無事でいて欲しいと願います。

今回の入院治療では、胸腔穿刺による胸水の採取は行わない予定です。
超未熟児で早産となった場合の呼吸不全のリスクを軽減するため
ステロイドを投与する予定でいます。
ステロイドは筋肉増強剤いわゆるドーピングなので
投与するのとしないのとでは胎児の発育が違うそうです。
投与は母体を通して行われます。

エコー検査で胎盤の浮腫みが見られたので
MRIによる精密検査を行う事も考えられています。
胎盤の浮腫みと胎児の浮腫みの関係は定かではありませんが
調べる事になるかもしれません。

3日~5日の予定での入院ですが、
少しの間妻には頑張ってもらわなければなりません。





テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

1月26日 

Posted on 01:52:02

今日は茜凜の誕生日。
2歳の茜凜はどんな感じなんだろう。
もうとっくに歩いてるよね?
パパママは言えるよね?
好きな食べ物はなんだろうか。
子供はやっぱりコーンでしょ。
他には何がすき?


産まれた時間の19時過ぎには家でHappyBirthdayを歌う予定でいたが、
仕事のトラブルで帰宅は23時を過ぎてしまう。
帰ってすぐにケーキにろうそくを灯し歌う。

うまく歌えない。涙で歌えない。

普段より立派な花を飾り、クラシックが流れる部屋で
静かに1月27日1時を過ぎた。
茜凜が空の向こうへ旅立ち2年が経った。

子供達を想う涙は今も枯れない。

20070127120330.jpg

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

茜凜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

来週入院です 

Posted on 23:44:21

今日は検診でした。
検診の前に相談室でNSTをします。
相談室ではいつもの顔見知りの看護師さんが待っています。
NSTでは心拍胎動おなかの張りを測定し
赤ちゃんの状態を測ります。
赤ちゃんは心拍も元気、胎動も元気です。
おなかの張りはありません。
NSTで異常がなければ1週間の赤ちゃんの無事が保証されるそうです。

検診は2週間ぶりですが、
主治医には4週間ぶりに会います。
診察前の待合中に見かけ軽く言葉を交わします。
どう?変わりない?赤ちゃんは動いてる?
こんな言葉だけで医師の気遣いが伝わり少し安心します。

すぐに呼ばれエコー検査をする。
主治医はエコー検査中はいつも口数が少ない。
浮腫を除いた体重795g。24週6日の大きさです。
今日で25週5日なので1週程度分小さいようです。
浮腫は7mm程度。
僕が見て浮腫みが少なくなっているように見える。
胸水は増えていないかむしろ減っているようにも見えた。
そして主治医も
浮腫みが減ってるように見える。
胸水は右側に見られるけど減ってるように見える。

原因はわからないが今の段階では悪い方向には向っていない。

来週には26週となり赤ちゃんの具合が悪くなれば
帝王切開して外での治療も可能になる。

30週過ぎまでおなかで元気にしていてくれると助かるのではないか。
そんな希望が出てきた。

来週から入院して、治療や検査を行います。


テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

洸ベア 

Posted on 23:46:47

金曜に洸のメモリアルベアが来ました。
茜凜のときと同じく
こちらで
出生時の身長と体重で作成しています。
P1200971.jpg


38.5cm、1506g。
26週で産まれた洸は茜凜よりひとまわり小さく
浮腫みがなければもっと小さかったんだろうと感じます。
P1200968.jpg


茜凜と洸とココペリさんと
おなかの赤ちゃんの無事を祈ります。
P1200981.jpg


ココペリさんはアメリカの先住民族の幸運の主で
妻の友人から願いを込めていただきました。

色々な方からの想いが心にしみます。

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

わずかな期待 

Posted on 23:20:01

今日は主治医が体調不良で休みだった為、
違う先生の診察となった。
主治医以外の診察はあまり意味がないと思ったが
せっかく病院まで行ったので受診する。

エコー検査も先生によって勝手が違うようで
何だか不安な感じだったが、
頭の浮腫みも胸水の量も量っていたので安心した。

頭の直径は52mmほどあり、
その周りを10mmほどの浮腫がまだ覆っている。
そのような浮腫が全身を覆っている。

胸水も相変わらず溜まっている。
でも、前回より悪くなっているようには見えなかった。
これで1ヶ月ほど進行していないのかもしれない。

年始に胎動が少なくなって不安に過ごしていたけど、
ここ数日は胎動もはっきりしている。
今日の検診では進行している様子はなく、
計算上1週ほどの成長の遅れが見られるものの
赤ちゃんは元気にしている。

もしかしたらこのまま成長して
肺も成長してくれるのではないかと
わずかながら期待をいだく事ができた。

がんばれ、赤ちゃん。
4月末までおなかの中でゆっくり成長してくれ。








テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

漠然と 

Posted on 01:25:44

もうすぐ満6ヶ月を迎え7ヶ月目に入る。
胎動が少ない日は
このまま動かなくなってしまうのではないか
と不安になり
胎動が多い日には
まだまだ元気だしこのまま元気になるんではないか
と期待する。

最近胎動はあるものの、
以前よりも弱弱しくなってきてしまったように感じている。

浮腫みがひどくて動けないのか
成長して大きくなって動けないのか。



前回の検診で女の子である事がわかったので
そろそろ名前を考えないといけない。
いつどうなるかわからないので入院の準備もしている。

あとどのくらい一緒に居れるのか。
そんな事を考える事が多くなってきた。

4月末に産まれてくれればいいのだが、
考えたくはないけれども、それ以外のことも考えてしまう。

テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。