06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

感染症 入院3日目 

Posted on 23:45:39

入院した日の血液検査ではCRPは1000。
翌日、利尿剤を使用して浮腫みは引いたが胸水は減らず、
胸腔穿刺をするとリンパ液ではなく膿性だった。
CRPは27000。
今日、朝CRP37000、夕36000。上昇は止まった。
血液、尿、胸水から菌が出た。
尿と胸水の培養から原因菌が特定できた。
原因菌は肺炎連鎖球菌。
肺炎連鎖球菌は小児の鼻汁にいるような常在菌だが、毒性は強い。
レントゲンで肺が曇っているので肺炎。
血液から菌が出ているので敗血症。
胸水が膿性なので膿胸。

肺炎は多くの子がかかる事がある。
敗血症は生後3ヶ月くらいの子がなることは多いが、稟菜ぐらいの年齢でなる事は少ない。
膿胸にまでなる子はほとんどいない、重度の感染症。

胸腔ドレーンで膿性の胸水を抜いている。
胸腔洗浄はリスクもあるので、CRPが下がらないようであれば行うかもしれないが、
今は、原因菌も特定できているので抗生剤が効く事を願い様子を見ます。

昨日はぐったりしていて、ほとんど動く事はなかったが、
今日は苦しそうに泣いていた。
胸水が抜けて、少し楽になって泣く元気が出ているとも言える。
明日には抗生剤が効いてCRPが下がっている事を願う。

スポンサーサイト

テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

膿胸 

Posted on 23:29:07

今日は仕事の都合で面会には行けませんでした。
妻から聞いた現状を少し調べて記します。

胸水が貯留していたので胸水を抜きます。
胸水の成分は浮腫みの原因でもある薄い黄色のリンパ液だと思っていましたが、
茶色く濁った膿性のものでした。
胸腔内に直接細菌が感染してしまったようです。
このような状態を膿胸と呼びます。
膿胸は大学病院でも稀な症状で、危険な状態でもあります。
胸水を抜くだけでは膿性のものはなくならないので胸腔ドレナージをして
抜きながら胸腔内を洗浄します。

そのほかに重度の感染症があり肺炎、敗血症の症状があります。
幸いにも髄膜炎にはなっていないようです。


症状から調べると誤嚥性肺炎から敗血症、膿胸になったと想像できます。
P7300158.jpg

想像以上に重症で心配です。
どうしても、考えなくてもいい最悪の事まで考えてしまいます。

詳しくは明日の面会時に再度聞きます。


テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

急変 

Posted on 23:28:40

今週になって咳も徐々に治まってきて体調はよくなって来ていると感じていました。

ところが今日の午後になり、呼吸が苦しくなってきてしまい、
救急車を呼んでいつもの大学病院に搬送されそのまま入院となってしまいました。
レントゲンで肺に影があり、胸水も溜まって来てしまっています。
CRPも上がってきているようです。
鼻に酸素を当てないと顔色は悪く唇は紫色になり、手足も冷たく感じます。

昨日までは元気に遊んでいて、体調が悪くなる様子はなく、
今朝も、少し鼻汁が黄色だったのは気になりましたが、
いつもどおり、元気だったので、この急変に驚きを隠せません。

毎月のように具合が悪くなり、辛い思いばかりさせてしまい
何か予防する事は出来ないかと考えていますが
どうする事もできないのが現状です。


テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

 

Posted on 11:55:28

熱が下がって元気になったのですが、
木曜辺りから喘息のような咳が出るようになってしまいました。
特に寝ているときに咳が出て苦しそうで、
昼寝も夜もあまりぐっすり眠れていないようです。

元気になったので薬は止めていたのですが、
先日もらった薬(ムコダイン、プルスマリン、ザジテン、リンデロン)をまた飲ませています。
浮腫みがまた増えてきたように思えますが、利尿剤は止めておきます。

寝不足のせいか多少ぐずぐずではありますが、
遊ぶ元気もあり、食欲もあるので病院へは行かず様子見です。

最近立つ意欲が出てきました。
自分で立ち上がる事はできませんが、立たせると喜んでいます。

P7260121.jpg



テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

元気になりました 

Posted on 23:23:22

昨日はまだ少し熱がありましたが、薬が効いているようなので病院には行かず様子見。
今日は熱も下がり元気を取り戻しました。
利尿剤のおかげで顔の浮腫みが具合が悪くなる前よりもすっきりしています。

テレビを見ながら、お気に入りのおもちゃで遊んでいます。


稟菜  |  0 trackback  |  3 comment |  edit

△page top

発熱 

Posted on 14:56:33

また熱が出てしまいました。
夜中に突然泣き出し、この時体熱感に気付き、熱を測ると39度台。
眠る前にMilkをしっかり飲んでいたので、以前にもらった熱さましの薬を飲ませて、
朝まで様子を見る事にする。

朝になっても熱は下がっていない。
顔は浮腫んでしまい、Milkも飲まなくなって、呼吸は浅く胸からヒューヒュー音がして苦しそう。
いつもの大学病院の救急センターに電話して小児科に繋いでもらい、診察をお願いする。
症状を見て、感染から気管支炎を起こしていると思われる。
入院したほうがいいかも知れないが、胸のレントゲンを見てから決めます。
レントゲンの結果、前回のレントゲンとさほど変わりはなく、胸水も貯まってきていないので
薬の処方で一晩様子を見て、良くならなければ再度外来で診察して
入院するか決める事になった。

今はお粥を食べて、薬を飲んで眠っています。
まさか「入院」の言葉が出てくるとは思っていなかったので、少し驚きましたが、
眠っていても呼吸が浅く苦しそうなので、入院しても良かったかな、と思ったりもします。


テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

お友達 

Posted on 23:54:37

稟菜と同時期にNICUにいた子とそのご両親が家に遊びに来てくれた。
前回の入院時も同時期に入院していて、会うのはそれ以来。
稟菜とは2ヶ月、修正で4ヶ月ほどお兄さん。
稟菜に絵本を貸してくれるし、呼びかけに笑顔で手を振ってくれる。
重い心臓病等を感じさせない立派なお兄さん。
その子も稟菜も昼寝を忘れて、楽しく遊んでいました。


もう一人同時期からNICUにいる子がいます。
一時期、退院できそうとも聞いていましたが、まだ退院できていません。
いつか3人一緒に会えればと願っています。



テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

七夕 

Posted on 23:48:57

7月7日、今日は七夕。
そして、洸の出産予定日でもあります。
2年前、洸が産まれてから初めての出産予定日に、
吉奈温泉に行って善名寺で子宝祈願をして、稟菜を授かりました。

洸と稟菜のつながりを感じる日でもあります。

善名寺で子宝祈願をして無事に子が生まれたら
小さな着物を作って、7歳になるまでにお礼参りをしなければなりません。
そして、そこで子の健やかな成長をあらためて祈願します。

いつの日か、家族で行きたい場所のうちの一つです。



テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。