06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

保育参観と夏祭り 

Posted on 23:47:50

保育参観に行く。
本来なら春に全体で保育参観を行われたが、
その時は通院だったため個別に対応してもらう。
最初は僕らがいるため甘えてしまい離れたくないとグズってしまい
本来の姿は見られない。
部屋で遊んだあと、プールの時間。
プールの着替えを一人で出来ていた。
そしてプールで楽しそうに遊んでいた。
CIMG3137.jpgCIMG3135.jpg

給食の時間になり、食べ終わると本来の姿を見せ始める。
年上の園児や同じクラスの園児お母さんにも名前を覚えてもらっていて
何故か人気者?


夕方は保育園の夏祭り。
縁日で楽しく遊び、大好きなお囃子を見て、アンパンマン音頭を踊って楽しく過ごしていた。
CIMG3146.jpgCIMG3142.jpg

今年の始めはまだ乳児っぽさが残っていたが、保育園に通うようになって数ヶ月経ち、
いつのまにか幼児に成長している。


スポンサーサイト

テーマ - NICUを卒業した赤ちゃん

ジャンル - 結婚・家庭生活

稟菜  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

お別れ 

Posted on 22:23:55

週末に家にいた茜凜と洸を、お寺に預けた。
お墓への納骨ではなく、お寺に預ける形式を選択する。
稟菜が生まれ、稟菜の体調が落ち着きだした頃から考えていた事だが、
家に居てもかまってあげる事が少なくなった申し訳なさを思いつつ、
居なくなる寂しさが決断を鈍らせ、先延ばしになっていた。

あの子達にとって、これでよかったのか、何が最善なのか今でもよくわからない。

いつもの場所にある二つの小さな置物がなくなってしまった。
だからといって、想いが変わる事はなくいつまでも忘れる事もない。
これからもずっと、想いを心に秘め、生きていく。


テーマ - 死産・新生児死

ジャンル - 結婚・家庭生活

  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。