06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

吉奈温泉へ 

Posted on 16:37:46

6月初旬、次の子への願いを持って吉奈温泉、善名寺を訪れた。
洸がいなくなった時、追悼と子授けを願い
その後、稟菜を授かっている。稟菜の原点でもある。

稟菜がいなくなりしばらくして、次の子を望む気持ちは強くなった。
この先の稟菜のいない、子供のいない人生は考えられなかった。
稟菜に対してやり残したことが事がある。それを次の子に引き継ぎたい。
そんな思いがあった。

本当は今でも稟菜が戻ってくる事を願っている。
そんな状況で次の子を願っていいのか。
本当に次の子を願っているのか。
そんな迷いもある。


今年で40歳になる。
これから子供が産まれ、無事に成長したとして、
その子が成人した時には、60歳を超える。
子供を望むのは今年がリミットか、遅いぐらいか。
残された時間は少ない。




スポンサーサイト

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。