08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

一周忌 

Posted on 23:48:31

その日が近づくに連れて
当日朝までの数日間の事が
時系列をもって、詳細に鮮明に思い出される。
いくつもの助けられるタイミングがあり
そのタイミングのどこかで違う判断をしていれば、
そして俺がもっと強く診て欲しいとうったえることが出来ていれば、
きっと違った結果になったに違いない。
後悔と自責の念がよみがえる。

9月9日、一周忌の法要を行った。
住職の「稟花童女霊位の法要を始めます。」を聞いて、
今まで我慢していた想いが弾け、涙が止まらなくなった。
今日ぐらいは我慢しなくてもいいだろう。
涙はぬぐわず、お経の間、稟菜を想い泣き続けた。

1年経っても何も変わらない。
帰ってきて欲しい。
ただそれだけ。

スポンサーサイト

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。