09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

5w4d 大学病院へ転院 

Posted on 23:40:51

5週と4日。心拍も確認出来ないうちに大学病院へ転院した。

10時頃受付を済ませ待っていると
ゆっくり話をしたい、と言うので順番を最後に回された。
産科初診外来ではいつもの主治医が待っていた。

「こんにちは、約束どおり来ました。」

「がんばっちゃったね。ずいぶん早かったね。」

診察中にはない笑顔で迎えてくれた。

「今回で最後かな?」

「そうですね。最後だと思ってます。」

「また、17,8週で胎児水腫になるようだと妊娠の中断も考えたいのだけど。」

やっぱり、羊水塞栓になったことがとても気にかかるようだ。

「やっぱり、羊水塞栓は気にかかりますか。」

「そりゃそうだよ。8割亡くなっちゃうんだもの。」
「羊水塞栓後にまた妊娠する症例がないんだ。」

「でも、今は妊娠の中断は考えられないので、その時また考えたい。」
「出来ればギリギリまで継続したいです。」

「そうだね、またその時相談しよう。」
「何事もなく出産できるのが一番いいんだけどね。」

そんなような、話をしていた。

顔見知りの看護師さんとも話をした。
話の節々から、とても心配しているのが感じられた。


今は妊娠の中断なんて考えられない。
何も起こらないことを
胎児水腫とならないことを祈るのみ。


次回は2週後。
その時は心拍が確認出来るはずです。



スポンサーサイト
結哉  |  0 trackback  |  4 comment |  edit

△page top

5w3d 胎嚢確認 

Posted on 20:20:19

胎嚢確認出来ました。
母子手帳をもらって、明日大学病院に転院します。

通っているクリニックでは、分娩は行っていない。
本来なら、心拍が確認できてから転院となるが
胎嚢確認で転院します。

これまでの事情を考慮して
異例の早さでの転院となります。



結哉  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

人工授精 2回目 

Posted on 17:14:32

10月初旬2回目の人工授精を行った。

不妊の原因は精子の運動率が悪い事にある。
稟菜がいなくなり、悠を望んだ時には、20%に満たない運動率だった。
このままでは体外受精を考えないと妊娠は難しいと言われていた。

そこから、薬を飲み、運動率の改善に効果があることを調べ続けてきた。
その甲斐あってか、悠を授かり、その頃には30%程度まで改善していた。

そして今回、治療を開始した時には30%台後半に改善していた。
薬は飲んでいないものの、運動率の改善に効果がある事を続けていたおかげだろうか。

改善しているとはいえ、40%に満たない状態では簡単には妊娠に至るとは
考えていない。
4月までに授かることができればいいだろう。
そこを過ぎたら、また考えよう。
そんな事を考えていた。

ところが今回、生理が1週間遅れ
もしかしてと思い始めた。
だが、微量の出血がある。
クリニックで検査を受け
まだ5週0日と早いので胎嚢の確認もやっとできる状態ではあるけど
妊娠していることが確定した。
出血は切迫流産の可能性があり
自宅安静を指示され様子を見る。

妊娠することでやっとスタートが切れる。
今回はどうなるのか。
出てくるのは不安ばかり。
喜びはまだ感じていない。




結哉  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。