04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

To Dear Babies

胎児水腫となって産まれた4人の子供達。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

36w0d 一時帰宅3回目 

Posted on 22:43:03

今週も一時帰宅が許された。

水曜の診察で体重は2300gとなった。
あと2週経って
38週を過ぎ、2500gを超えていれば
未熟性による赤ちゃんのトラブルの可能性は大幅に減少する。

主治医の38週まで持たせたいという想いと
カンファレンスのそこまで待たなくてもという意見の
せめぎあいは今も続いているようで
どうしようかと悩んでいる様子。

今までに比べれば贅沢な悩みが
続いています。


スポンサーサイト
結哉  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

35w0d 一時帰宅2回目 

Posted on 23:32:39

今週も水曜に外来で主治医の診察を受けている。
体重2200g程度。順調に成長している。
子宮頸管長28mm。これまでとほぼ変わりない。

今週も特に問題はない。

そして今週末も一時帰宅をする。

主治医としては
38週まで何とか持たせたいと考えているようだが
カンファレンスでは
早めに出してあげるのがいいのでは
という意見もあるようだ。

ただし、主治医も
羊水が減ってきていたり
何らかの良くない変化があれば
すぐにでも
帝王切開すると言っている。

ここまでくれば
もう
判断はすべて
お任せします。


結哉  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

34w2d 帰院 

Posted on 22:27:32

夕食を終えてから
病室に戻った。

病室は入院の翌日から
MFICUから一般病室になっている。

病室に戻りすぐにNST。
赤ちゃんは元気なようで
よく胎動が計測されていた。
途中お腹の張りが計測されたが
この時期にはお腹の張りは
あって当然なので
痛みがなければ特に問題はない。

今週も順調に経過すれば
また週末に外泊となるのではと思っている。

産まれてからの準備は万端と思っていたけど
大事なことが決まっていなかった。

名付けが出来ていない。

女の子の名前は浮かんでくるのだけど
男の子はなかなか浮かんでこない。
特に今回は
想いが強すぎるのか決められない。

さて、どうしたものか。





結哉  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

34w1d 一時帰宅 

Posted on 14:19:06

入院中は週に2,3回エコーを行っている。
水曜には主治医の外来を受診して
赤ちゃんの状態を診ている。

体重は2000g程度に達した。
2000g以上あれば
NICUに行くことはないだろう。

とても順調なので
主治医から外泊を提案された。

週末は自宅で過ごし
鋭気を養って
日曜の夜、病室に戻ります。


関係者の皆様
また、突然外泊をすること
あるかも知れないので
面会に行くことがあれば
連絡してから行くよう
お願いします



結哉  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

33w4d 入院 

Posted on 23:14:38

予定通り今日入院した。
先週の診察で
病室は一般病室とカルテに記していたが
行ってみると病室はMFICUだった。

特別な管理は必要ないはずなのに
なぜだろうと疑問に思う。

入院してまずは
出産に向けた検査を一通り行う。
今日は体重測定、尿検査、NST、エコー
明日はレントゲン、血液検査。

これから入院中は毎日
NSTとドップラーを朝晩に行う。

今後の見通しをきいた。
羊水量が週数が進むにつれて減っていく。
お腹が張るとダイレクトに赤ちゃんに伝わるので
あまり張るようだと週数を稼ぐよりも出してあげた方が良い。

お腹の張りと共に痛みが出た場合は
子宮に過去の帝王切開の傷があるから手術が早まる可能性がある。

それらを踏まえて
毎週木曜日のカンファレンスで小児科医とも相談して出産の日を決める。

ただの管理入院で
特に何もないのかと思っていたけれど
いろいろと考えられた末の入院だった。
こんな話を聞くと
やっぱり早めに入院出来て良かったと思う。

少々長くて退屈だろうけど
無事に生れるまで
頑張ってほしい。


結哉  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

32w5d 

Posted on 20:58:46

先週と同じく
NSTで赤ちゃんの状態を診てから
診察を受ける。

NSTでは先週は眠っているのかあまり動かず
元気がないようなグラフになっていたが
今日は元気良すぎて
何度も心拍が測れなくなる位置に
動いてしまっていた。
それくらいの元気な胎動がある。

今までの胎児水腫で生まれた子供達には
そんな胎動はなかった。
元気な子の元気な胎動が感じられて
とても嬉しく思う。


続けて主治医の診察。
今回はあまり待たなかった。

頭囲、腹囲、大腿骨長を測り
体重1740g程度。
週数通りの順調な成長。
心臓血流、脳内血流を測っても
特に問題はない。

子宮頸管長は30mm程度。
赤ちゃんが少し下がってきているけれど
短くなっている様子はなく特に問題ない。

「順調だね。さて入院はどうしようか。」

てっきり出産が決まるまで
毎週の検診になると思っていた。

僕らとしては
入院して管理してもらえるほうが良い。
そのほうが安心である。

「では、来週入院しよう。
 出産は帝王切開になるけど
 なるべく38週以降になるほうが
 赤ちゃんのためには良い。
 予定では6月6日か13日に
 帝切できるように考えたい。」

ということで
入院は来週火曜に決まり
あとは帝切の時期まで待つばかり。

この週末には
赤ちゃんを迎える準備を終えて
準備万端で待てるよう頑張ります。


結哉  |  0 trackback  |  8 comment |  edit

△page top

31w5d 予定変更 

Posted on 23:55:02

毎週となると
あっという間に検診の日がやってくる。
あっという間は安心感の表れでもあるのだろう。

体重1580g程度。
先週に比べるとあまり増えていない。
体重は頭囲、腹囲、大腿骨長をエコーで測った値を基に
算出したものであり
毎週の検診になると
ちょっとした誤差が結果に影響する。
先週が大きめに測られて
今週が小さめに測られたのかもしれない。
成長曲線の平均値から見れば
外れていないので問題とはならない。

子宮頸管長は29mm。
短くはなっていなかった。

前回少な目とみられていた羊水量は
今回は正常値を示していた。

胸水、腹水も見られなかった。

経過は順調である。

来週の入院を予定していたが
先週に比べ早産の兆候も見られないので
これからは毎週の検診を行い
その都度入院の時期を検討することにした。

入院が伸びたことは何となく残念な気がするけど
入院を必要としないほど状態はいい。

僕らは
少しでも長くお腹の中で成長してくれて
無事に生れてくる日を
待つばかりです。









結哉  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。